ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

作りつけ本棚にぎっしり収納しています

スポンサーリンク

今週のお題「わたしの本棚」で、本棚自体は作りつけになっています。

こちらの記事を以前読んで、ここまですごくはありませんが、本棚を作りました。
404 Blog Not Found:本を所有することの経済的異議

壁一面の本棚で天井まであって、一番上は踏み台がないと出し入れができません。
本棚を夫婦で半々に分けてそれぞれ好きなように収納しています。

f:id:AJYA:20160713053252j:plain
photo credit: Students in library via photopin (license)

CD/DVD/文庫本/雑誌の他にもいろいろ収納

一番上の棚にはCDが多分200枚くらいあると思います。
前後に並べてなんとか収まっている状態です。

上から2番目の棚には、DVDや文庫本、新書が収まっています。
文庫本は冊数が多すぎて、引っ越し前から購入して持っていた文庫が、未だ段ボールに入ったままの状態です。

上から3番目以降の棚は、雑誌や書籍、紙の回覧物のコピーなど、いろいろな収納になっています。

理想の本棚は

雑誌や書籍は仕事の参考になりそうだということで購入しています。
手元に置いておく価値がないと判断出来たら、適宜捨てるなりしていますが、捨てられないことの方が多いです。
スキャンしてPDF化するサービスがありましたが、最近はまだあるんでしょうか。
まだあるなら利用を検討したいです。

文庫本は読みたくて購入をしています。
ajya.hatenablog.jp
駅に図書館があるので、借りて読むようにすれば増えることはなくなりそうです。

本棚にすべて収納されていて、探せばすぐに見つかる状態が理想です。