ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

勝手にフォーマットを改変する人が苦手

スポンサーリンク

同じ会社で支社が異なり、それぞれシステムを利用する担当者が異なる場合があります。
システムにデータを一括登録しなければならず、お客さんからのデータの受け渡し用のフォーマットとして、Excelファイルを送りました。
お客さんの都合でデータを作成されると、システムにデータを一括登録するための手間がかかりすぎるためです。

1人目のお客さんの場合

こちらのフォーマットのとおりにデータを作成して送ってきてくれました。

2人目のお客さんの場合

こちらのフォーマットのとおりにデータを作成して送ってきてくれました。
ファイル形式がなぜかExcel形式ではなく、CSV形式になっていました。

3人目のお客さんの場合

こちらのフォーマットとは異なる形式でデータを作成されました。
フォーマットが違うことは、連絡されませんでした。

1ファイル目は、列が何行も増やされていました。
お客さんには、フォーマットが違うので、設定に時間がかかると連絡をしました。

2ファイル目では、列に対するデータの内容が間違っていて、A列とB列が逆になっていました。
データを作成するのはお客さんの責任なので、このデータではシステムが正しく動作しないと連絡しました。

翌日、お客さんから修正版が届きました。
1ファイル目はまだ列が1行増えていました。
2ファイル目はA列とB列が逆になっているのを、項目名を入れ替えて、データを入れ替えていない状態でした。

2ファイル目を見て呆れてしまい、フォーマットが異なっていると連絡せず、システムにデータを登録しました。

f:id:AJYA:20160712152413j:plain
photo credit: PDC S/S (part therof) via photopin (license)

4人目のお客さんの場合

こちらのフォーマットとは異なる形式でデータを作成されました。

1ファイル目はお客さんの都合で6シートに分割されて、列が増えていました。
2ファイル目では、列が何行目増やされていました。

お客さんからは、6シートに分割したことだけ連絡がありました。

追加費用が発生すると事前に伝えておくべきなのかも

僕だったら、

  • フォーマットが送られて来たので、そのまま入力する。
  • フォーマットが使いにくかったら、変更していいのか質問する。

と考えます。

これからフォーマットを送るときは、

  • 列の追加、列の入れ替え、列の削除はしないでください。
  • 複数シートへの分割はしないでください。

と伝えることにして、上記を守れない場合は、別途データ加工費用をもらうと伝えることにします。