読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

100円均一で入手できる車載充電環境

買い物 iPhone
スポンサーリンク

ダイソーで電気関係のコーナーを見たら、シガーソケットから電源を取ってUSBに変換するプラグを見かけました。
出力が5V1Aで、iPhoneは充電できてもタブレットは充電できないタイプと、iPad等のタブレットも充電できるタイプがありました。
iPhoneが充電できれば十分なことと、値段が100円(税抜)なことから、出力が5V1Aの商品を購入しました。
f:id:AJYA:20160531060230p:plain

バイルバッテリーは持ち歩くようにしていますが、忘れる可能性があります。
シガープラグなら、車のグローブボックスに入れておけます。

USBの電源は用意できたので、残るはiPhoneを充電するためのケーブルが必要になります。
iPhone 5以降ではLightningケーブルが必要ですが、充電専用のLightningケーブルもダイソーで購入できます。
ajya.hatenablog.jp

100円均一の商品2個で、iPhoneが充電できる状態になりました。
これでiPhoneのカーナビアプリを使っていて、電池切れを心配しなくて済みます。

amazonでLightningケーブル付のシガーソケットから充電できる商品を探してみましたが、1,000円近くします。

MFI認証されているので、将来使えなくなるという心配は無さそうです。

使って改善して欲しいところ

インジケータとして青色LEDが使われていますが、まぶしいです。
夜間に利用すると、ずいぶん明るく照らされている感じがします。

正しくシガーソケットにさせていることを確認できれば十分なので、もっと暗く、赤色LEDにして欲しかったです。
最近なんでも青色LED使われている気がしますが、青色LEDである必要性を感じたことことがないです。