ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

通勤用のカバンには何を入れる?

スポンサーリンク

会社員として通勤用のカバンを持つようになったのは、思い出すと20年以上前からになります。
正確には覚えていませんが、最初のころはほとんど空っぽに近くて、通勤電車の中で読む文庫本しか入っていなかったかもしれません。

f:id:AJYA:20160502055300j:plain
photo credit: What's in my bag August 12, 2012 via photopin (license)

それから少しずつカバンに入れる物が増えていきました。

にわか雨が降って傘がないことに不安になった経験から、折り畳み傘を入れるようになりました。
当時通っていた会社の地域が水不足のために、ウォータークーラーや紙カップの自動販売機が停止することになったので、水筒を入れるようになりました。
不意に花粉症の症状でくしゃみが止まらなくなることがあって、薬を入れるようになりました。

さまざまな経験や困りごとの結果、通勤カバンにはいろいろ入れるようになっています。
どんどん重くなっていく一方です。
使用頻度を改めて確認して入れないようにすることを考えたいですし、入れておくにしても手帳などは小型化して軽くすることができないか使用スタイルを考えていきたいです。

いつかくる東南海地震に備えて、徒歩で会社から自宅に帰ることになって重くて困ることが無いように考えてもいきたいです。