ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

作業用ファイルのおかげで以前なにをしたのか思い出せる

スポンサーリンク

サポートしているシステムの運用がもうすぐ終わるので、報告書の作成に着手しました。
昨年も作成していますが、面倒な記憶が残っていて着手しづらかったのですが、着手しました。
ajya.hatenablog.jp

昨年作成しているので要領はわかっているつもりですが、細かい手順は忘れています。
納品物と一緒に、作成上の注意点を書いたファイルと集計用の作業ファイルが残してありました。
集計用の作業ファイルを見ると、報告書のフォーマットが、連絡手段とサポート内容によってサポート件数をカウントするようになっているので、2軸で並び替えできるように列が追加してありました。
この列を追加したことはすっかり忘れていましたが、見た瞬間に並び替えて件数を数えていたことを思い出しました。

f:id:AJYA:20160426055810j:plain
photo credit: Tractive Force Numbers via photopin (license)

思い出したら早速2軸のための列を追加して、並び替えるための情報を追加しました。



手順や注意事項を記録として残してあることも重要ですが、作業用のファイルも記録の一部として残しておいたことが今回はすごく役に立っています。