ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

着手しづらい仕事を実行するための手段

スポンサーリンク

サポート業務の報告書を出すことになりました。
昨年もサポート業務の報告書を出していますが、作成に時間がかかり、できればやりたくない内容です。

やりたくないけれど、ぐずぐずしている時間もかけたくないので、簡単なところから着手することにしました。

まず最初に行ったのは、昨年の報告書をファイルサーバーからコピーすることです。
そして、1ファイル開いてサポート期間の日付を今年の日付に直しました。
ここまで5分。
これでも着手できたので良しとします。

次は転記作業を始めました。
サポート業務を行うたびに記録していますが、内容によって報告書のフォーマットが異なっている場合があって、記録がそのまま使えません。
転記作業も簡単なもので、体裁を整えても1時間かかりませんでした。

f:id:AJYA:20160421151438j:plain
photo credit: The Greek Report via photopin (license)

集計作業もまだ未着手で、数字合わせが面倒なことを思い出して、止めたくもあります。
それでも、少しずつ簡単なものから進めていくことで、進捗していることを実感しつつ、完成させようとしています。