ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

しまじろうの映画を鑑賞しました

スポンサーリンク

2月にテレビで放映された2015年の「しまじろうとおおきなき」を録画して子どもに見せたら頻繁に見るので、劇場で新作を見てきました。
劇場版しまじろうのわお!『しまじろうとおおきなき』 - しまじろうクラブ

新作は、絵本の中に入っての冒険です。
劇場版しまじろうのわお!『しまじろうと えほんのくに』 - しまじろうクラブ

行った劇場は、月曜日は大人が安くて一人1,100円、子どもは1,000円でした。
子どもだけ一般前売りで買うと、もっと安くなりますね。
チケット・劇場|劇場版しまじろうのわお!『しまじろうと えほんのくに』 - しまじろうクラブ

入場時に子どもには「ガオガオメガホン」が渡されます。
f:id:AJYA:20160322055818p:plain
これを立体にして映画が始まるのを待ちます。
100席くらいありますが、3割くらい埋まっていたようです。
僕たちは階段状になっている席の最前列で、スクリーンに対して左寄りの席に座りました。

映画本編が始まる前に、泣いている子どもは温かく見守ってという案内があるのはありがたいです。
幸いうちの子どもは泣いたりすることはありませんでしたが、お父さんと見に来ていた子どもが泣いていたので、案内があるだけでも気持ちが違います。
途中で6分間の休憩があるのも案内されました。

映画本編は1時間もありません。
しまじろうたちがアニメだったり、実写だったり、ペラペラになったりと、テンポよく進んでいきます。
途中途中で「ガオガオメガホン」で声をだしたり、グルグル回したりというのもあって、飽きない構成です。
2歳児にはこれくらいがちょうどいいです。


1年後もしまじろうに興味があるかわかりませんが、まだ興味があるようだったら、また見に行きたいと思っています。