ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもと1対1で過ごす

スポンサーリンク

妻が夕方から不在になり、子どもとと僕で留守番をしました。

最近2度同じような子どもと1対1で過ごしましたが、1度目は見送って姿が見えなくなったとたんに一緒に行きたかったと泣き出して疲れて寝るまで泣き、2度目は昼寝中に出かけて起きていないことに気がついて泣き出し30分は泣いていました。

今回は1度目のパターンと同じでしたが、朝から言ってあったからか、ずっと一緒に遊んでいたからか泣き出すこともありませんでした。

f:id:AJYA:20160316061454j:plain
photo credit: Pretending to smile via photopin (license)

夕食をあまり食べない

夕食は妻が準備しておいてくれたものを温めるだけなので簡単でした。

いつもより若干早い時間だったからか、お腹が張っているのか、昼寝をしていなくて眠いのか、あまり食べてくれません。
一旦ごちそうさまと言っても、後から食べたいということは何度もあるので、何度か声をかけて確認しましたが、食べるとの返事はありませんでした

食器を洗っていてほぼ終わりというときに、牛乳飲みたいと言うので、牛乳は飲むのにご飯は食べないんだねと言うと、急にごはんが食べたいと言い出しました。
ごはんはもう無いよと言うと、泣き出してしまいました。

何度も聞いたよねと言っても納得するわけはないので、食パンか納豆ご飯のどっちがいいか聞いたら、納豆と言うので納豆ご飯を追加で用意しました。

寝るのはあっさり

夕食後、歯磨き、入浴をこなしました。
入浴後の髪の毛を乾かすのに手間取りました。
吸水タオルで水分を取ったつもりでしたが、すぐ乾いてしまうほど取れていないので、時間がかかりました。
まだ寒い時期なので、手早く済ませたいところに時間がかかりました。

30分ほど遊んでから寝る時間だよと告げて、布団に入りました。
何度かママと一緒に寝ると言っていたので嫌がるかと心配していましたが、そんなこともなく、昼寝をしていなかったのですぐに寝てくれました。


今回はほぼ一日一緒にいたからか、泣き続けることもなく、泣き出してもすぐ泣き止んでくれていたので助かりました。