ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

USBストレージへのアクセスを禁止したパソコンで、USB接続対応のWi-Fiルータを利用する

スポンサーリンク

USBストレージへのアクセスを禁止したパソコンで、USB接続でWi-Fiルータを利用したいという話がありました。
パソコンのUSBポートに接続しましたが、反応はありません。
「ネットワーク接続」を見ても表示が増えていません。

f:id:AJYA:20160308055741j:plain
photo credit: D-Link DSL3590L via photopin (license)

ドライバをインストールすれば利用できる

USBストレージへのアクセスを禁止から許可にすると変化があるかもしれないと考え、許可にして再度USBポートに接続すると、ドライバのインストールが始まりました。
ドライバがインストールされると、「ネットワーク接続」にも表示が増え、Wi-Fiルータ経由でインターネットに接続できました。

元のUSBストレージへのアクセスを禁止状態に戻してパソコンを再起動しても、パソコンのUSBポートに接続したWi-Fiルータ経由でインターネットに接続できました。


USBで接続していても、USBストレージではないので、ドライバがインストールされていればWi-Fiルータは利用可能ということがわかりました。