読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

白いわんぱくジムを2歳半以降の形に組み替えました

スポンサーリンク

2014年の4月に購入して1歳半以降の形「ジャングルジム入門編」にしてからそのままにしていた、白いわんぱくジムを2歳半以降の形「4段タワー」に組み替えました。
白いわんぱくジム | 室内遊具 | おもちゃ | 乳幼児玩具メーカー・ピープル

ajya.hatenablog.jp

2014年12月に「ジャングルジム入門編」へ組み替えて以来なので1年以上同じ形で遊んでいたことになります。
2歳以降の「ワイドジム」は設置面積が大きくなるので見送っていました。

もっと早く組み替えればよかったんでしょうが、晴れて天気がいいけれど風が強くて外で遊べなかったので、組み替える気になりました。

相変わらず組み替えるのは大変

上のパーツを組み立てたところ、下のパーツから順番に組み立てて、高さ方向の組み立てと交互に行った方が、パーツ置き場がいらなくなることを思い出して、途中から下のパーツを組み立てていました。

子どもが途中途中、下のパーツにパイプを立てて遊べたのは、予想していませんでしたが、興味を持ってくれてよかったです。

力が必要なのは変わらずで、それが途中で外れたりしない安心感につながります。

組みあがってみると、2またのパーツが2個残るだけで、他のパイプや連結のパーツは全て使っていました。


子どもは遊び始めると「たか~い」と言って喜んでいたので、組み替えてよかったです。