読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

20歳の頃の思い出

スポンサーリンク

今週のお題「20歳」で、20歳のときは24年前で、前の会社で働いていました。

高校を卒業して社内の短期大学校に入学して、毎日勉強していました。
会社員なので、給料をもらいながらです。

f:id:AJYA:20160127054244j:plain
photo credit: StsStudyFace004 via photopin (license)

20歳のころは何をしていたのか

24年前の今頃は卒業研究をしていました。
6809という8bit CPU用のクロスアセンブラの開発をSolaris上で行い、その手法をまとめていました。
MC6809 - Wikipedia

逆ポーランド記法をそのとき採用したことを覚えています。
逆ポーランド記法 - Wikipedia

24年前は1992年なのでバブル景気が終わる頃でした。
バブル景気 - Wikipedia

景気がいいとそのころ実感していませんでしたが、わずかだけ預けていた銀行預金でも、利息がたくさんついていてすごいなと思ったことも覚えています。