ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

タイミングを考えて習慣に取り入れる

スポンサーリンク

新しい習慣はなかなか身につきません。
それでも習慣として身につけたいことがあります。

どうやって習慣にするのか

新しい習慣として身につけたくなると、どのタイミングで行えば習慣になるか考えています。
最近新しい習慣として身につきつつあるのが、以下の2つです。

1つ目は、「腹筋が弱く、猫背」の対策として紹介されている足をあげる運動です。
タイミングは、目が覚めて起き上がる前です。
足をあげて時間を数えるだけで実行できます。
放っておけばデブ道まっしぐら「靴底の減り方」が表す体の不調と改善方法|MERY [メリー]

2つ目は、「02.親指の裏が固いのは脳が疲れている証拠」で刺激すべき足つぼとして紹介されている足つぼを押すことです。
タイミングは、お風呂に入って身体を洗っているときです。
足裏を洗うついでに刺激できます。
飲み過ぎ、肩こり、疲れ目。自分で押せる「足つぼ11選」 | TABI LABO

タイミングが合わないと身につかない

生活の中で実行しやすいタイミングをあれこれ試してみて、どのタイミングが一番取り入れやすいのか試行錯誤が続きます。