ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

健康診断で言われたこと

スポンサーリンク

年に1回の健康診断を受けたときに言われて印象に残っていることです。

f:id:AJYA:20140402135225j:plain

  • げっぷが出そうになったら、唾を飲み込むようにするといいですよ。
    バリウムを飲んで検査をしますが、バリウムを飲む前に、お腹を膨らませる薬を飲みます。
    げっぷを我慢するように言われますが、すぐに出てしまいます。
    途中お腹の膨らみが足らないからとお腹を膨らませる追加で飲む際に言われました。
    最初に教えて欲しかったです。
  • 男性にしては珍しく貧血気味ですね。数値が130くらいのところがないです。
    どの項目かわかりませんが、初めて言われました。
    後から調べてみましたが、130という数値が当てはまる血液検査の項目がわかりません。
    健康診断の結果が届くまで、どの項目かわからない状態です。
  • 身長に対して痩せているので、心電図の結果が異常と判定されています。
    これも初めてのことでした。
    昨年と大きく体重が変わっているわけではないので、昨年判定されなかったのが不思議です。
    問診のときに言われて問題ないと思われることも言われ、最後に受付で改めて問題ないことを言われました。

年に1回の健康診断で、新しいことはなにもないと思っていましたが、今年は新たな知識を得ることができました。
とくにげっぷを我慢する方法は、何年も前から知られているなら、もっと前に教えて欲しかったです。
体重は増やさないといけないですね。