ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2015年の振り返り

スポンサーリンク

あまり忙しくない1年

仕事は3月の3日間だけピークがあり、その前後は忙しかったのですが、他はそこまで忙しくなく、5月からは多少の余裕があるくらいでした。
11月と12月にシステム運用の委託の引き継ぎをマニュアルなしでされて、それをまとめている時間があるくらいです。

余裕があるときに、将来に向けて気になることを学ぶために時間に使って、自身の成長を図りたいのですが、なかなかできていません。


プライベートでは、住宅ローンを借り換えました。
いろいろ学ぶことがあり、自分の甘い考え、世間知らずを新ためて知りました。
住宅ローンの借り換えをしました - ソフトウェア開発者の日常

10月にはちょっとした不注意なことを起こしてしまいました。
今でも、なぜそんなことをしたのかと思うことがあります。

運動が苦手で、なぜ走る人が大勢いるのか理解できていませんでしたが、最近少しわかるような気がしてきました。
走るのが少しだけ心地よくなってきました - ソフトウェア開発者の日常


魔の2歳児の相手は疲れます

我が家にも魔の2歳児はやってきました。
第1次反抗期「魔の2歳児」の乗り越え方 [子育て] All About

これも魔の2歳児の特徴なのかわかりませんが、ママがいるとなんでもママじゃないとダメな状況が多いです。
僕がオムツを替えることを嫌がり、食後に手を拭いたり口の周りを拭こうとすると嫌がります。
これ以外にも、一旦ごちそうさまといって椅子を降りた後に、食べたいと言い出して食べ始めたりと、わがままが多いです。

たまに素直になってくれるときがあるので、これがあるから乗り越えられると思いますが、なかったらどうなっているんだろうと思ってしまいます。


大きな変化はなく、毎日の日常を暮らしていたという印象の1年でした。