ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

SQL Developerを利用する上での注意点

スポンサーリンク

簡単なことですが、Oracleは自動ではコミットされません。
SQL Developerを使っているときに更新や追加のクエリでデータを操作した後は、コミットボタンを押すか、F11を押さないと、コミットされません。
f:id:AJYA:20151224125831p:plain

そのことを忘れて、コミットされているつもりで検索のクエリを実行すると、更新や追加のクエリが実行された後の状態で検索結果が表示されます。
SQL Developerでは接続が共有されていて、テーブルを開いて確認しても、、更新や追加のクエリが実行された後の状態で表示されます。

しかし、接続が共有されていないプログラムから検索結果を表示すると、更新や追加のクエリが実行される前の状態で検索結果が表示されます。
SQL Developerの概要および使用方法

コミットが必要なことに気づかす30分ほどデータが更新されてていないと悩んでしまいました。