ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

プロバイダでDNSサーバーのトラブルが発生したので、Google Public DNSを設定して回避

スポンサーリンク

自宅でiPhoneを使っていると、GmailやWebサイトの閲覧ができないことに気がつきました。

回避策に気づくまでに試したこと

  • iPhone再起動する。
  • 無線LANをオフする。
    携帯キャリアのネットワークを利用すれば問題ないことがわかり、iPhoneの問題ではなさそうと判断しました。
  • 無線LANルータの電源OFF-ONする。
  • パソコンのGoogle ChromeでWebサイトの閲覧を試す。
    DNS関連のエラーをGoogle Chromeが表示したので、プロバイダのDNSにトラブルが発生していそうと判断しました。

Google Public DNSを設定して回避

以前Google Public DNSを設定してDNSサーバーのトラブルを回避したことがあったので、今回も同様に設定しました。
DNSサーバーが正常に動作していないときの対処 - ソフトウェア開発者の日常

Windows 8.1は以下のように設定しました。
f:id:AJYA:20151125055816p:plain

iPhoneは一見変更できないかと思いましたが、DNSをタップしたら変更できました。
f:id:AJYA:20151125060218p:plain


Google Public DNSを設定したらDNSのエラーは発生しなくなり、いつも通り利用できるようになりました。