ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

東芝REGZAでUSB接続のHDDが認識しなくなる

スポンサーリンク

テレビの電源を入れて録画したドラマを見ようとすると、
「未登録のUSBハードディスクを検出しました。USBハードディスクの登録を行いますか?」
と表示されました。

f:id:AJYA:20151019004038j:plain
photo credit: REGZAと妻(レグザ妻) via photopin (license)

取扱説明書を見ながら対処しましたが解消でませんでした。
同じように困った人がいて対処できたことを書いている人がいないかと検索すると、Ubuntuには東芝 REGZAのUSB HDDで使われているXFSというフォーマットのエラーを修復するコマンドがついているとありました。
●「HDD認識しない」パソコンでレグザUSBハードディスクを復旧・修復 - レグザREGZA研究

以下のサイトからUbuntuをダウンロードします。
Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード | Ubuntu Japanese Team


なるべくダウンロードを早く終わらせたかったので、「ubuntu-ja-12.04.1-desktop-i386.iso(CDイメージ)」を選びました。

CDに焼いて、CDからパソコンを起動できることを確認してから、問題のUSB HDDをパソコンにつないで、再度CDからパソコンを起動します。

修復するためのコマンド実行の手順は最初に紹介したページにあります。
説明に使われたUbuntuとバージョンが異なるためか、説明がよくわからないところもありますが、実行はできました。

ディスク・ユーティリティで見る限りは、キャプチャに記載されていた情報が全て確認ができていました。
$ sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1
でリペアを実行した結果も、特に問題がないようでした。

テレビにUSB HDDをつなぎなおして試したところ、認識されました。

リペアされたのか、テレビの主電源を切るとUSB HDDの電源も自動で切れるはずが切れていなかったので、USB HDDの電源を切ったのがよかったのかわかりませんが、無事に動作するようになりました。