ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Visual Basic 2013のアプリからOracleデータベースに接続するソースコード

スポンサーリンク

先日、Visual Basic 2013のアプリからOracleデータベースへ接続する方法としてドライバのインストールおよび参照設定を書きました。ajya.hatenablog.jp

今回はソースコードです。

Dim sqlConn As Object
Dim hCommand As Object
Dim dtAdapter As Object
Dim dtTable As New DataTable

'接続
sqlConn = New Oracle.ManagedDataAccess.Client.OracleConnection("User Id=loginid;Password=pass123;Data Source=192.168.1.110:1521/XE")
sqlConn.Open()

'データ読み込み
hCommand = New Oracle.ManagedDataAccess.Client.OracleCommand
dtAdapter = New Oracle.ManagedDataAccess.Client.OracleDataAdapter()

hCommand = sqlConn.CreateCommand()
hCommand.CommandText = "SELECT * FROM test"

dtAdapter.SelectCommand = hCommand
dtAdapter.Fill(dtTable)

hCommand.Dispose()

If dtTable.Rows.Count = 0 Then
    Console.WriteLine("データがありません")
End If

Object型を使っているのは、抜粋前のソースコードSQL ServerPostgreSQLでも使えるようにするため、差異を吸収する目的で利用しています。
以前からずっと使い続けているソースコードを修正しているので、もっと効率のいいソースコードがあるかもしれません。
勉強をしなおす必要があります。