ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

フリクションボールペンは、もちが悪い?

スポンサーリンク

もうインクがなくなりました。

f:id:AJYA:20150223055003j:plain
photo credit: Manecilla o maneta via photopin (license)

2月15日から手帳用として使い始めたフリクションボールペンのインクがなくなりました。ajya.hatenablog.jp
3か月ちょっとでなくなるとは思ってもいませんでした。

ほぼ手帳用として使っていて、毎日手帳の空きスペースに思ったことや出来事を寝る前に書くために使っています。
書く量が多いという意識はありませんが、実際は多いのかもしれず、3か月ちょっとでインクがなくなるのは当然なのかもしれません。

それでもこのペースでなくなるのでは、替え芯を購入する手間があるので面倒です。
継続して使うのを躊躇しています。

フリクションボールペンの前に使っていたクルトガに戻しましたが、シャープペンの書き味に違和感があります。
手帳の筆記具をどうするか当面悩みそうです。