ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

布団乾燥機の進化に驚きました

スポンサーリンク

充電式のスティッククリーナー、布団乾燥機、ビデオカメラを家電量販店へ見に行って、布団乾燥機を買う気になって帰ってきました。

マットがいらない布団乾燥機

天気が悪いと干せないから布団乾燥機が欲しいと思っていました。
外に出して干すのも面倒です。
それでも今まで布団乾燥機を買わなかったのは、マットをセットしないと乾燥できないので、面倒になって使わなくなるだろうと思っていました。

今回売り場で見たら、マットを使わない布団乾燥機が象印と日立から発売されていることを知りました。


ふとん乾燥機 RF-AA型|商品情報|象印


ふとん乾燥機:日立コンシューマ・マーケティング株式会社リビングサプライ社

売り場で両製品のカタログを見ていたら、日立の方が説明に現れて、日立製品の良さを

  • 布団の暖まり方のムラが少ない。
  • ホースがあるので、ベッドの上の布団にも使いやすい。
  • 残り時間がLEDで表示されて分かりやすい。
  • 後から出した商品なので下位機種なら安い。

とアピールされました。

確かにそうかもねと思いつつ、日立製品同士の違いも確認して、帰ってきました。

日立のHFK-V300を買いそうです

日立製品同士は、フィルターの違いと衣類乾燥用のカバーの有無です。
衣類乾燥は使わないだろうから、HFK-V300で十分です。

家電量販店の店頭では11,800円(税別)だったので、もっと値引きできるか聞いてみるのもありですが、ヤマダウェブコムでは9,170円(税込)になっているので、ヤマダ電機に行って同額にならないか確認した方が安く購入できそうです。

価格.com - 日立 アッとドライ HFK-V300 価格比較