ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

S-エネチャージ搭載のワゴンRに乗った感想

スポンサーリンク

車を点検に出した際の代車がS-エネチャージ搭載のワゴンRでした。

スズキ|すぐわかる!S-エネチャージ


ワゴンR | スズキ

自宅とディーラー間しか乗っていませんが、そのときの感想です。

回生ブレーキを感じる

回生ブレーキがついた車に乗るのは、初代プリウスに試乗したとき以来なので、18年ぶりくらいです。
あのときは、アクセル離すとすぐに回生ブレーキで急に減速するのを感じましたが、今回はそこまでは感じませんでした。

メーター内のインジケータで回生ブレーキが働いているのを見たためかもしれませんが、回生ブレーキなしより減速感を感じました。
思ったより早く止まるので、早くアクセルを離し過ぎると再加速が必要でした。

モーターによるアシストは、メーター内のインジケータでアシストされているのをわかっていても、全然わかりませんでした。

走りは重くて遅いということはなくて、楽に交通の流れに乗れますね。

S-エネチャージ付を買うか?

S-エネチャージの有無だけ違いで単純に価格を比較できませんが、点検に出した車の乗り方からすると、価格差をカバーできるほどの距離は乗っていないので、積極的には選ばないと考えています。
バッテリー交換した際の価格も含めて、ランニングコストを調べて検討しているでしょうね。