ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

木の手入れ

スポンサーリンク

手入れをしないでいたら、予想以上に伸びてしまったので、手入れを始めました。
f:id:AJYA:20140825053600j:plain

昨年少しだけ切り、今年も少しだけ切っていましたが、焼け石に水状態で、四方八方に伸び放題です。
手持ちの枝切りばさみで枝を切っていきますが、切れる太さが最大15mmまでなので切れない枝が出てきます。

のこぎりを買った方がいいのかと思いながらホームセンターに行ったら、最大40mmや50mmも切れると書かれた太枝切りばさみが売られていました。
重さと大きさから、最大40mmと書かれた太枝切りばさみを購入しました。

帰ってから試したところ、はさみが単純に挟んで切る構造ではなく、テコの原理を使っているのか予想以上に軽い力で簡単に切ることができました。
片一方が滑り止めのようになっていて、もう片一方が刃になっていないと、できないのでしょうね。

梅雨のような曇りがちな天気のおかげで、あまり暑くなかった昨日だけで、45リットルのゴミ袋で7袋分枝を切りました。
それでもまだまだの状態で、これから毎週末切っていかないと、手入れは終わりそうもありません。

太い枝が切れるのはいいのですが、細かい枝を切ってから太い枝を切らないと、枝が邪魔でゴミ袋に入れずらくなります。
考えながら作業しないといけないですね。