ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

レンジフードのフィルターの掃除方法

スポンサーリンク

不完全ですが、掃除する前に比べたら、はるかにきれいになりました。
f:id:AJYA:20140504205722j:plain
photo credit: KBBNewsPics via photopin cc

きっかけ

レンジフードのフィルターにあまりにも汚れがたまってきて、外から見てもこれはマズイと判断できる状態になったことと、水仕事が苦にならない暖かさになったので、掃除することにしました。

掃除方法

洗剤をかけてこするだけでは落ちなくて苦戦するのは、過去の経験からわかっていたので、重曹を使って何とかならないかと検索しました。
検索した結果2つの記事の内容が参考になりそうだったので、しっかり内容を読みました。
重曹&クエン酸:キッチン換気扇掃除


シツコイ!油汚れを重曹で落とそう!:ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]


コメントまで読んだ結果、2個目の記事のように、直接重曹を振りかける方法で掃除することにしました。

掃除結果

フィルター2枚を新聞紙の上に置いて、重曹を直接振りかけました。振りかけた途端に油を吸うのか、振りかけた筈なのにかけていないように見える場所は、再度振りかけました。
3時間ほど放置して、百円均一で買ってきた、子供の靴を洗うナイロンブラシで重曹をこすると、ブラシ部分に油を吸った重曹が詰まっていきもしますが、フィルターから落ちてもいきます。
何度もこすっていると、予想以上にフィルターの表面がきれいになりました。
フィルター2枚を合わせて1時間以上ブラシでこすって、妥協できるレベルになったら、洗剤で洗って終了としました。

失敗した点

  • フィルターの整流板側は重曹を振りかけましたが、ファン側は振りかけなかったので、ブラシでこすった時の落ち方が悪かったような気がします。
  • ブラシを2本用意しましたが、すぐにブラシ部分に油を吸った重曹が詰まってしまって、こすりにくくなってしまいました。
    6本はあった方が、効率がいいと思います。

今後の掃除方法

1か月後くらいに、再度同じように重曹を直接振りかける方法で掃除して、きれいにしてしまいたいです。
3時間も待たず、1時間くらい待ってからこすってまた振りかけて、1時間くらいまってからこすってというようにして、時間短縮もはかりたいです。