ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Internet Explorerのキャッシュが削除できない理由

スポンサーリンク

朝お客さんから連絡があり、質問された内容からすると、JavaScriptのファイルがブラウザにキャッシュされていて発生している現象のようでした。
お客さんにブラウザのキャッシュを消してから、再度確認をするようにお願いしました。

夕方再度連絡があり、ユーザーでログインしてInternet Explorerのインターネットオプションを開くと、全般タブが表示されず、キャッシュが削除できず、引き続き現象が発生しているとのことでした。
管理者でもログインできるので、同じようにインターネットオプションを開くと、全般タブが表示されたので、全般タブからキャッシュを削除でき、現象は発生しなかったとも言われました。

ログインするユーザー毎に分けているのだろうとは思っていましたが、全般タブを消せるのは知りませんでした。
検索すると、マイクロソフトのページに

管理者がインターネット一時ファイル フォルダーの設定をカスタマイズしてユーザーが設定を変更できないようにしている場合があります。たとえば、管理者は、インターフェイスの [インターネット オプション] ダイアログ ボックスから [全般] タブを削除できます。

と書かれていました。
インターネット一時ファイルを削除する方法

今回のように、ユーザーがブラウザのキャッシュを削除したくなったときは、どうすればいいんでしょうね?