ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

潤滑剤を使う際に気をつけたこと

スポンサーリンク

子供がキッチンに入ってこれないようにベビーゲートを設置しています。

最初はなんの問題もありませんでしたが、何ヶ月か使っているうちに、ゲートを開けるときにキイキイ音がするようになりました。
音はそれなりに大きいので、昼寝している子供が起きて可能性があります。

設置時には、輸送中の振動が原因なのかグリスがはみ出すくらいでしたが、使っているうちに切れてしまったようです。
潤滑剤を使えば静かになるかと思って、KURE 5-56を購入しました。

使用時に気をつけた点

気をつけたのは、

  • どれくらいの勢いで噴射されるの事前に試しておく。
  • 余分なところに潤滑剤がつかないように保護する。

の2点です。

なんとなく想像はできても、予想外の勢いのために、余分なところにまで噴射してしまわないように、事前に屋外で試して感じをつかみました。

それでも余分なところに潤滑剤がつくかもしれないので、キイキイ音がする原因の回りは新聞紙で保護しました。
f:id:AJYA:20140201095115j:plain

気をつけた結果

ちょっとだけ噴射して、ねらい通りの箇所に潤滑剤をつけることができて、キイキイ音はしなくなりました。