ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

雪が降ったらエコキュートで気をつけること

スポンサーリンク

2月14日に雪が降りましたが、幸い、通勤電車は遅れているだけで止まることもなく、事故に巻き込まれることもありませんでした。
自宅ではちょっとしたトラブルがありました。

異音発生

子供を寝かしつけようと抱っこしてゆらゆらしていると、ファンに何かが当たっているような音が聞こえてきました。
壁を隔ててトイレの換気扇が異音を出しているのか?掃除の時期を知らせるランプが点滅し始めて1週間以上過ぎていて、まだ掃除していないのが失敗だったか?と考えながら、子供を寝かしつけました。

トイレの換気扇が原因ではない

子供を寝かしつけ、脚立を持ってトイレに入り、トイレの換気扇の電源を切りましたが、異音はいっこうに収まりません。
トイレの窓を開けると、外から異音が聞こえてきました。

エコキュートのヒートポンプユニットから異音

トイレの窓のすぐ近くには、エコキュートのヒートポンプユニットがあり、そこにもファンがあります。
異音はそのファンからだとやっとわかりました。

つららが異音の原因

寒いのを我慢して自宅の外に出て、エコキュートのヒートポンプユニットを見ると、ファンのガード部分につららができていて、ファンに当たっているようでした。
雪のち雨の天気で、エコキュートのヒートポンプユニットに積もった雪が溶けて、気温が下がったからか、エコキュートのヒートポンプユニット自体が周りの熱を集めたために冷えたためか、理由まではわかりませんが、つららができてしまったようです。

お湯を沸かしてきて、つららを溶かしつつ、車用の雪下ろしのブラシでファンのガード部分を掃除したら、異音は収まりました。

まとめ

ファンの軸が摩耗して異音を出しているわけではなく、簡単に解決できる理由だったので助かりました。
毎年雪は1~2回積もる経験をしていますが、今回の異音は初めてでした。
これからは、雪が降ったら帰宅した直後にチェックをした方が、遅い時間に寒い思いをしなくて済みそうです。

三菱電機 自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機:エコキュートについて知ろう! エコキュートとは