ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

新しい電気ケトルを、ネットショップと同額で店舗にて購入しました。

スポンサーリンク

今まで結婚のお祝いとしていただいた、ティファールのファーレを使っていましたが、注ぎ口が劣化してボロボロになってしまったので、新しい電気ケトルを購入しました。
ファーレ - 電気ケトル - Home Page-T-fal Japan

新しい電気ケトルを選ぶ方針

ティファールのファーレに持っていた不満は、

  • 中が洗いにくい。
  • 注ぎ口にフィルターがあるが、フィルターが破れるのが嫌。

というのがありました。
上記の点をクリアして、今と同じ1リッターの容量の製品を探した結果、タイガー魔法瓶のPCG-A100を購入することにしました。
タイガー魔法瓶  | タイガー 電気ケトル PCG-A

どこで購入するか

価格.comで調べたら、最安値の同額で4店舗あり、その中にはAmazonとヤマダウェブコムがあったので、

  • ヤマダ電機の店頭で在庫と価格を確認し、ネットショップと同額でクレジットカードを使えるなら購入する。
  • ヤマダ電機に在庫なし、価格が同額にならない、現金支払なら同額になるのいずれかなら、購入しないで、Amazonで購入する。

と決めて、店舗に行きました。

店舗で購入

店舗で展示品を見て、価格が高いけれど在庫があるこを確認した上で、店員さんにヤマダウェブコムと同額にならないか確認しました。
店員さんに確認してもらった結果、ネットショップと同額になり、クレジットカードも使えました。
ポイントも使ったので、最安値より安く購入できました。

使ってみた感想

  • 音が静かで、沸き上がったことに気が付かないことがありそう。
    ティファールのファーレは沸き上がりそうなときは、音がよく聞こえてました。また、青く光っているので視覚でわかりやすかったです。
  • 蒸気が出ていないみたい。
    沸き上がりの音に関係するのかもしれませんが、蒸気に気づきません。
  • 蓋が取れて洗いやすいのは便利ですが、蓋を取らないと給水できないのは不便です。
    蓋は楽々と閉められないです。
  • 内側には湯量の目盛がしっかりあるので、湯量がわかりやすいけれど、内側を見ないと残量がわかりません。
    ティファールのファーレは湯量を確認できる窓があるので、蓋を開けなくても残量がわかります。

違いに戸惑いながら使っていますが、電気ケトルはあると便利です。