ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Lightning ケーブル互換品を購入しました

スポンサーリンク

Linghtningケーブルは、iPhone 5に付属の純正と、ソフトバンクセレクションとして売られているものの2本持っています。

Lightningケーブルを買ってきました - ソフトウェア開発者の日常

純正はモバイルバッテリーと一緒に持ち歩いていて、ソフトバンクセレクションのものは自宅に置きっぱなしにしています。

 

これ以上必要? 

この運用でも問題はありませんが、車の中で充電したいときは、カーナビからの出ているUSBケーブルに、純正ケーブルを鞄から出してさす手間があります。

会社でも同様で、手間を面倒だと思っています。

 

楽天がリーグ優勝したときのセールを見ていたら、売れているランキングの上位にLightningケーブルがあったので確認すると、送料込みで1本200円以下だったので2本購入しました。

 

購入したもの

f:id:AJYA:20131027113103j:plain

 

車と会社での使い勝手を考えて、 長さは1mと30cmを選んでいます。

 

30cmを最初に使ってみたら、認証されていないケーブルとiPhoneに表示されましたが、iTunesでのバックアップと充電ができています。

1mは表示されませんでしが、同一ベンダーなら2回目からは表示されない仕組みなんですかね?

 

良かった点・悪かった点 

ソフトバンクセレクションのようにiPhoneに接続する部分が大きくなく、純正同様に今使っているケースにすんなりささるのが、期待していなかったので良かったです。

Lightningケーブルを比較してみました - ソフトウェア開発者の日常

注文してすぐに1mの方は発送したというメールが来たのに全然届かず、10/10以降発送になっていた30cmと一緒の袋に入れられて届いたのは、なんの発送メールだったんだろうと、ちょっと不信感があります。