ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

お手頃価格のテレビは解像度が高くない

スポンサーリンク

先日、ディスプレイの解像度について、縦方向に増えないのかと書きました。

パソコン選んでるときに思ったこと - ソフトウェア開発者の日常

テレビにつなげば高解像度?

その後、フルHDのテレビにつなげば、縦方向の解像度が増えると思って、32インチのテレビのスペックを確認しました。

そうしたら、液晶の解像度は1366×768ドットで、14インチや15インチのディスプレイを搭載したノートパソコンと、同じ解像度なんですね。

仕様表比較|液晶テレビ・薄型テレビ|REGZA

フルHDは、40インチくらいからだというのはなんとなく知っていましたが、32インチでも解像度が14インチディスプレイのノートパソコンと同じ解像度だとは、思っていませんでした。

 

なぜそうなってるの?

素人考えだと、14インチディスプレイのノートパソコンで、1366×768ドットの液晶パネルの量産ができているのだから、28インチでフルHDの液晶パネルの量産は簡単にできそうな気がします。

チューナーの有無が違う以外、ディスプレイとテレビってなにが違うんでしょう?

 

ついでに気になったので

あと4Kテレビという言葉は聞いたことがありましたが、なにをもって4Kというのかと思ってWikipediaを見たら、横のドット数がフルHDの2倍の4000ドット前後あることが定義のようです。

確かに今のフルHDの倍になれば、大画面でも映像が粗くなることは防げそうですね。

Z8X/4K高画質・サウンド/4K大画面・高画質|液晶テレビ|REGZA:東芝