ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

乗ってみてわかること

スポンサーリンク

自分で体感してみないと、わからないものです。

f:id:AJYA:20130611213327j:plain

photo credit: Philipp Lücke via photopin cc

 

先日、車検のために車を預けました。

そのとき用意された代車が、日産ノートでした。

日産:ノート [ NOTE ] コンパクトカー Webカタログ トップ

グレードは、マニュアルエアコンで、エコメーターではなかったことと、エンブレムに「DIG-S」となかったので、Xというグレードのようでした。

スーパーチャージャーは、ついてないエンジンです。

 

乗ってよかったところ

  • 4mちょっとの全長は、車検に出したクルマより短く、乗りやすかったです。
  • 長さの割りに室内は広いので、軽自動車では狭いけれど、ミニバンほどの広さはいらない人に向いてます。
  • 味付けなのか、街中および郊外を走った限りでは、1.2リッターと排気量が小さくても、動力性能に不満はありませんでした。
    高速道路では、不明です。
  • ディーラーオプション(?)のカーナビに、iPhone 5をLightnigケーブルで接続でき、iPhone 5の充電ができました。
  • アイドリングストップは、ブレーキを緩めるか、ハンドルを少し動かすと、解除されてエンジンがかかります。
    ハンドル操作でエンジンかかるのは、信号待ちで停車中にハンドル操作できるので、ありがたいです。

乗ってよくなかったところ

  • アラウンドビューモニターがあるのはありがたいかもしれませんが、ルームミラーに表示されるので、小さくて見にくいです。
    カーナビを付けたら、表示先をカーナビ画面に切り替えられるようにして欲しいです。
  • カーナビからiPhone 5内の音楽を再生したら、iPhone 5のスピーカーから音がでました。車のスピーカーから音が出るのを期待してました。

 

外観は好き嫌いがありますが、将来はこれくらいのサイズのクルマに乗りたいです。