ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

サーバーのディスクコントローラが不調になると起きる現象

スポンサーリンク

一見すると関係なさそうに見える現象を引き起こしていたようです。

f:id:AJYA:20130420215745j:plain

photo credit: blakespot via photopin cc

 

 

サーバーがメモリ不足になったためか、夜中に固まっていたので再起動をかけたとの連絡がありました。

 

Webサイトにログインできない

メモリ不足になるような処理をしていた記憶はありませんが、念のためと思い現時点では正常に動作しているか確認をしました。

Webサイトにログインしようとすると、データベースへの接続をしますが応答がないために、一見するとWebサイトの動作が非常に遅くなっているように見えました。

 

データベースの管理ツールを使って状態を確認しようとしても、データベースへの接続に対する応答がないために、状態を確認することができません。

 

RAIDコントローラが原因?

諦めて関係各所に連絡して、状況説明して対処をお願いすると、RAIDコントローラの交換が必要かもしれないとのこと。

 

今回の現象とのRAIDコントローラの関連がわからなかったので、別サーバーに切り替えて正常に動作するようになってから確認してみました。

その結果、RAIDコントローラの動作異常により、ディスクの読み書きが非常に遅くなって、データベースの応答も遅くなっていたのではないかということでした。

 

今回学んだこと

一見するとデータベースの応答が遅いときは、データベースだけのことを考えてしまいますが、ハードウェアの障害によっても応答が遅いときはあるようなので、覚えておくとトラブルシューディングが早くできそうです。