ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

休憩を適宜取らないで仕事をした結果

スポンサーリンク

後半はだらだらで仕事をしていました。

f:id:AJYA:20130402220430j:plain

photo credit: Kalexanderson via photopin cc

 

状況

仕事しつつ、別のパソコンをセットアップするということをしていました。

中途半端などっちつかずな気持ちもあって、どうにかしようと考えて、休憩を取るときにパソコンのセットアップすることにしました。

 

仕事を集中してこなし、パソコンのセットアップをできると思っていましたが、パソコンのセットアップを始めるとなかなか止めづらく、上手く切り替えることができませんでした。

結局、仕事をある程度こなし、ふと思ったらパソコンのセットアップをするという、境目のはっきりしない状態になりました。

そうして、いつものように休みを取ることもなくなってしまいました。

 

午前中はよかったですが、午後になり段々パフォーマンスが悪くなり、夕方になるといつも以上に疲れがたまった状態になりました。

 

いつもは休みを計画的に取って気分転換をして、やる気を出すようにしていましたが、今日は疲れすぎてそれが出来ていませんでした。

 

反省点

中途半端な状態ではなく、どちらか一方を集中してこなせるように、計画を立てなくてはいけません。

パソコンのセットアップは、昼食時や夕方のやや長めの休憩等で、行えばよかったと考えています。