読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

PHP:XAMPP最新版からPostgreSQL最新版へ接続しようとして相変わらずだと思ったこと

PHP PostgreSQL XAMPP
スポンサーリンク

XAMPPバージョン 1.8.1とPostgreSQL 9.2.3でWindows 7上に環境構築しようとしたときのことです。

 

apache friends - xampp for windows
XAMPP新バージョン 1.8.1 ...

NPO法人 日本PostgreSQLユーザ会

以前、PHP5.2.7以降に付属のDLLは、PostgreSQLに接続できない不具合があるようなブログ記事を読んだことがあります。

XAMPPバージョン 1.8.1のPHP5.4.7では、どうなっているのだろうかと思っていました。

 

PHP.iniの

extension=php_pgsql.dll

のコメントアウトを解除して、XAMPPコントロールパネルからApacheを停止してから起動すると、メッセージボックスが表示されます。

phpinfo()の結果を見ても、pgsqlのセクションは表示されません。

 

以前読んだブログ記事では、どんな対処だったのか調べたら、環境変数のPathの最後に、

c:\xampp\php

を追加するという内容でした。

 

環境変数に追加して、Apacheの停止/起動をしても、状況は変わりません。

Apache EnvironmentセクションのPATHを見ると、追加したパスが表示されていません。

 

なぜ追加したパスが表示されないのかと考えて、再起動したらいいのかもと思い、パソコンを再起動したら、状況は改善され、PHPからPostgreSQLに接続できるようになりました。

 

正しくできているはずなのに、正常に動かないときは、再起動してみるという鉄則を思い出しました。