ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

今年から使っているマークス EDITの感想

スポンサーリンク

去年いろいろ悩んで、マークスのEDITを購入しています。

来年の手帳として、EDITを購入した - ソフトウェア開発者の日常

15日間使ってみての感想

  • 1日1ページは、横方向に広いので、書きやすいです。
  • 縦方向は、以前までの手帳とあまり変わらないので、情報量が多いときは、広さを生かして、矢印を引っ張ってくることができます。
  • 広さがあるので、今までメモ用紙に書いていた、ちょっとした思い付きを書き留めておいてもいいかもしれません。
  • 用紙が薄いので、シャープペンの文字でも裏からわかります。
  • 今日のページを開くために、付箋紙を貼っていて、剥がして次の日に移動しようとすると、用紙が薄いので気を使います。

 

今後どのように使っていくか

文字が裏からでもわかるのは慣れてきたので、付箋紙を貼るのは止めて、しおり紐(スピン)を使うことで、用紙の薄さへの対処はできそうです。

まだ1ページの空白が多く、もったいない気がしてくるので、気楽に予定以外のことも書いて、年末には充実した使い方をしたなと思えるようになりたいです。

 

しおり紐(スピン)という言い方は、この記事を書くまでは知りませんでした。勉強になりました。