ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

総合した視点が欠落していると、後から手間をかけることになる

スポンサーリンク

お客さんから連絡を受けて調べたら、自分の配慮不足に気がつき、悔いる結果でした。

f:id:AJYA:20130110215509j:plain

photo credit: cesarastudillo via photopin cc

 

お客さんから、ユーザー用の画面と管理者用の画面で、表示の仕方違いで、同じ内容を表示している筈なのに、内容が異なっていると連絡を受けました。

 

調べてるみると、ユーザー用の画面では、税抜の金額を求めてから、消費税や税込の金額を計算していました。

税抜の金額は、データベースにも保存しています。

 

管理者用の画面では、データベースの値を取得していましたが、消費税や税込の金額を計算していなかったため、表示が違っていました。

 

自分が設計していて、実装は任せていましたが、、

  • データベースの設計時に、値が税抜であることを明示していない。
  • 画面の設計時に、データベースの値が税抜きであるために、消費税や税込の金額を計算しなければいけないことを記述していない。

という失敗をしていたために、今回の結果になりました。

 

動作確認時に、両方を見比べていればすぐわかることなのに、総合して見ないで、個別に見ていたために、防ぐことができていませんでした。

関連している項目があれば、総合して見て正しさを確認する必要があります。