ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

新年は神社で迎えました

スポンサーリンク

燃え盛っていると、火に向いている側は温かいです。

f:id:AJYA:20121231234805j:plain

 

続いている町内行事

今年度は町内の神社の当番のため、日付が変わる前から神社に行っていました。

自分が着いたときには、既に火が焚かれていました。

 

お酒とつまみをいただきながら火の周りで新年を迎えるのを待ち、参拝される方がみえたら、お酒とつまみを振舞っていました。

 

参拝にみえた方は全部で20人くらいで、0時40分頃の方が最後でした。

1時には火を消して、土で埋めて解散してました。

 

寒さを考慮した服装

深夜なので、ヒートテックの長袖/タイツ/靴下を着た上に、タートルネックやダウンを着て、貼るカイロを腰に貼り、中敷タイプのカイロを靴に入れていましたが、風があると寒かったです。

動いていないと、ヒートテックやカイロは効果が出にくい気がします。

 

 

自分が小学生の頃にはあった行事なので、これからも伝統として続いていくんでしょうね。