ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

物事を始める前に書き出すことは重要

スポンサーリンク

手帳のスケジュール欄に書き出しています。

f:id:AJYA:20121227214318j:plain

photo credit: jurvetson via photopin cc

 

今年のいつからか忘れていますが、仕事を始める前に、今日やらなければいけない仕事を、手帳のスケジュール欄に書き出しています。

バーティカルタイプのスケジュール欄なので、縦に並んだ時間軸を見ながら、どの時間帯にどの仕事を実行するのか決めていきます。

「必ずやらなければいけない仕事は、午前中か午後一番に配置しなければ、割り込みが入ったときにできなくなってしまうな」とか「今日はお客さんに連絡取れるのが午後だから、午後にした方が効率がいいな」と考えながら、配置をしています。

 

初めて書き出したときは、慣れていないので変な感じがして、書いたり書かなかったりが続きましたが、今では書かないと不安な気持ちになって、毎日書くようになってきています。

 

そんなときに次のツイートを読んで、自分が不安になる理由が納得できました。

 

書き出すことによって、自分の不安をぬぐいさっていたことを自覚できました。

簡単な打ち合わせでも、正しく理解できていない気がしてくるため、紙に書くようにしているのと一緒だということもわかってきました。

書き出すことは手間ですが、今後も書き出して安心していたいです。