ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

サーキュレーターを使って、暖房の効率を高められるのか試しています

スポンサーリンク

価格.comでサーキュレーターを見たら、売れ筋ランキング1位がアイリスオーヤマのENC-20Kでした。

価格.com - アイリスオーヤマ ENC-20K [ホワイト] 価格比較

 この機種を買うか決めていませんでしたが、なるべく安く購入できるショップを見ると、ケーズデンキWEBが最安値かつ、送料無料だったので、ケーズデンキ店頭に見に行きました。

店頭で見ると他の機種も置いてあり、比較用のボードもあったので、リモコンも標準のENC-20KRや、操作がしやすそうなENC-20KTも気になりましたが、価格差があるためENC-20Kを選びました。

【efeel(エフィール)】サーキュレーター リモコン・タイマー付 ENC-20KR-W/A ホワイト/ブルー・ENC-20KR-W/H ホワイト/グレー・ENC-20KR-B/H ブラック/グレー H271010F-アイリスプラザ

【efeel(エフィール)】サーキュレーター タイマー付 ENC-20KT ホワイト ブラック H271017F-アイリスプラザ

ケーズデンキの会員になると、即日3%値引きされたので、価格.comの最安値より若干ですが安く購入できました。

 

送風時の音は気になるのか確認

風力を3段階切り替えられますが、1と2ではエアコンが動作していると気になりませんでした。

3では気づきますが、なれれば気にならないと思います。

 

使ってみた結果

昨夜から、首ふりモードで風力1か2で動作させていますが、暖房の温度設定を自動-4℃に設定(ウチのエアコンは、「快適エコ自動」という動作モードでは、温度の設定は+か-の何℃設定しかできません)でも、十分な温かさに感じています。

以前は自動-2℃か自動-3℃で動作させていたので、暖房の効率がよくなる効果があると感じています。

 

サーキュレーターの箱には、4.5~6畳が目安と書かれていましたが、LDKが繋がっていて目安を越えているウチでも、使い方によっては効果があるので、サーキュレーターは1台あって損はないでしょう。お勧めします。