ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhoneアプリ:iPhoneでPocketを使うなら、Clippedを使って保存するのが便利

スポンサーリンク

こちらの記事を読んで、改めてPocketは便利だよなと思ったが、クリップボードからの保存が面倒なことをしているなと思った。

「あとで読む」アプリ【Pocket (Formerly Read It Later)】の使い方を徹底解説♪iPhone女史

 

以前は自分も同じ方法で、クリップボードから保存していたが、今はClippedを使って保存している。

Clipped for iOS (Bookmark all your favorite links) 1.0(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
現在の価格: 無料(サイズ: 2.2 MB)
販売元: TouchMiPhone - Shabbir Vijapura
リリース日: 2012/05/22
現在のバージョンの評価: (16件の評価)
全てのバージョンの評価: (16件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

 

使い方は簡単で、最初にPocketのアカウントを登録する。その後は、起動すればバックグラウンド動作するので、保存したいURLをコピーすればいい。

f:id:AJYA:20121212215210p:plain

 

コピーをすると、自動でPocketに登録してくれる。

f:id:AJYA:20121212215248p:plain

 

コピーを繰り返して、後で読みたいものを全て登録したら、Pocketを見ると読むことができる。

 

Clippedがないと、メールからPocketに登録するために、Pocketに切り替えていたが、Clippedがあれば切り替える手間がなくなる。

Pocketを使っていて、クリップボード経由で保存する人には、とてもお勧めのアプリだ。