ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

モバイルバッテリーは、電池の種類を選ぶべきか、容量を選ぶべきか

スポンサーリンク

昨日のエントリの最後にも書いたが、モバイルバッテリーを買ったほうがいいのかもと思っている。

今日の地震で311をおもいおこされた - ソフトウェア開発者の日常

cheeroのモバイルバッテリーをツイッターやブログでよく見かけるが、このタイプはどれくらい自己放電するのだろう?

Cheero Powerbox White 7000mAh - スマートフォン、iPhone、iPhone4s、大容量携帯充電器(ポータブルバッテリー) - cheeromart(チーロマート)

パナソニックから発売されているUSBモバイル電源は、旧三洋電機エネループだと思ったが、エネループは自己放電が少ないことが特徴だった。

USBモバイル電源 | Panasonic

エネループは自己放電が少ないので、いざというときに電池が放電してしまっていて使えないという心配はしなくていい。

 

今の生活でモバイルバッテリーが必要になりそうな状況になるのは、1ヶ月に1回あるかないかだ。

頻繁に必要なら容量優先で考えたいが、今の状況なら自己放電が少ないほうがありがたい。

 

USBモバイル電源以外でも、自己放電は少ないのだろうか?

1ヶ月に1回充電するのを忘れなければ、大容量タイプならいざというとき2回くらい充電できるものなんだろうか?