ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

スマホで使えるタッチパネル対応手袋を購入した

スポンサーリンク

無印良品の「ボーダー柄タッチパネル手袋」を購入した。色は紺色。

ボーダー柄タッチパネル手袋 フリー・紺 | 無印良品ネットストア

 

先日の土曜日ショッピングモールにいったときに、手袋したままiPhoneを使いたくて、対応する手袋を探していた。

最初はエレコム製の780円の手袋をエディオンで見ていたが、袋に入っていて手が大きい自分に合うかわからず、作りも確認できなかったので見送り。

無印良品は、袋に入っていなかったので手を入れて大きさを確認でき、作りも確認できたので、値段差に少し悩んだが購入した。

 

使ってみた感想

この2日間通勤時に使っているが、手が大きい(目いっぱい手を開いて親指と小指の先を間を測ると約21cm)自分でも余裕があるサイズなので、手首の部分がずれてきて寒くなることはない。

 

手袋したままiPhoneアプリのJanetterやPocketを使っているが、素手のときと変わらない感じで使えている。

余裕があるぶん、余計なところを触ってしまって誤操作するのではないか心配していたが、杞憂だった。

 

昨年は雑誌の付録になったりして、手袋に千円以上は出しづらいイメージがあるが、物はしっかりしていると思うのでお勧めです。