ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

後からやろうと思っても、その後はいつなのか

スポンサーリンク

年末調整を書いたときに感じたこと。

f:id:AJYA:20121126220027j:plain

photo credit: kenteegardin via photopin cc

 

年末調整の時期になり、去年書いたコピーをとってあったはずなので、コピーを探した。

2箇所のうち、どちらかに収納されているというのはわかっていて、探したら出てきて、手本として書くことができた。

 

探す手間があるから、コピーではなくスキャンしてPDFにして、Evernoteに入れておかなくてはいけないなと思っていたことを、探しながら思い出した。

 

コピーがあるんだから、いつかやればいいやと思っていて、そのままずるずるEvernoteに入れず1年が過ぎてしまった。

後からやとうろ思って、期日を決めておかなかったのが、1年過ぎてしまった原因だと考えている。

 

今年は、最初からコピーをとらずPDFにして、Evernoteに入れておいた。

残しておきたいものは、どのような形(Evernote、紙のコピーetc)にするか決めて、その通りに保存しておくようにしないと、後から探す手間がかかってしまう。