ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

リリース前の総合試験は、注意深く実施する

スポンサーリンク

改修した部分以外にも影響があるかもしれないということを忘れてはいけない。

f:id:AJYA:20121024213347j:plain

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

 

改修が終わって、修正漏れがないかの確認も終了。

改めて通しで試験をする際に、改修していない機能を試したら、なぜか2回動作するという現象が発生。

調べた結果、改修による機能の追加方法が悪くて、現象が発生していたので、追加方法を変更した。

 

改めて試験をしていると、訂正のために戻るボタンをクリックすると、Internet Explorerだけ表示が崩れる現象が発生。

開発中はChromeで試していて気づかなかったが、幅の指定方法を変更した。

 

改めて通しで試験したので、リリース前に発覚して修正できたが、大丈夫と思ってリリースしていたら後から慌てて修正するところだった。

部分的な改修では、改修した部分に着目するが、改修していない部分の動作にも着目して合わせて試験しなければいけない。