ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

書類は必ず定位置へ戻す

スポンサーリンク

クリアフォルダが正しいみたい。

f:id:AJYA:20121016212811j:plain

photo credit: Andres Rueda via photopin cc

 

仕事をしていると、どうしても書類が発生して、一時的に保存しておかなければいけない。

開発したシステムのチェックシートや見積依頼の内容を説明した資料等々いろいろあるが、使わなくなった書類は、捨てるorスキャンして捨てるorファイリングのいずれかをしている。

 

一時的に保存するときは、案件毎にクリアフォルダに入れて、机の中のファイルボックスに収納している。

自分の使う資料は、全て同じファイルボックスに収納している。

 

全て同じファイルボックスに収納している理由は、探すときに、ここだけ探せばいいと確信して探すことができて、あっちこっち探す時間を短縮できる。

 

たまに散らかっている方が探しやすいという人は、資料の置き方がパターン化されて、局所的に最適化されているんだと思う。