ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

仕事があわただしいときこそ、状況整理が重要になる

スポンサーリンク

バタバタを引きずらないために。

f:id:AJYA:20121012213535j:plain

photo credit: Unhindered by Talent via photopin cc

 

ことの発端

今朝は朝から電話とメールがあり、プログラムの修正や見積の作成をしなければならなくなった。

一番気になっているのがプログラムの修正で、さっさと取りかかりたかったが、他にも気になる案件があって、もやもやした状態だった。

一番気になっているプログラムの修正の前に、電話やメールの内容を整理することにした。

 

整理をする

電話とメールの内容は、メモ紙からパソコン上のファイルに転記するか、Toodledoに登録した。

次にToodledo上で、今日やるべきか、月曜日以降にすればいいのか分けた。

最後は、今日やる内容を手帳の予定欄に記入して、順番を決めた。

 

整理の結果

手帳に書いた時点で、始める前のもやもやはなくなっていて、仕事を進めることができた。

仕事の見通しが立っていない状態だったから、もやもやしていたので、見通しが立ち、今日は最低これだけやればいいというのを確認できてたのが、大きかったと思う。

 

もやもやして、他に気になることがあるときは、立ち止まって状況を整理することが重要だ。