ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

記録があれば、半年前の作業も再現できる

スポンサーリンク

f:id:AJYA:20121011213614j:plain

photo credit: e_walk via photopin cc

 

ことの発端

お客さんから半年前に作ったプログラムの修正依頼があった。

修正するのは難しくないが、動作検証に手間がかかる。

作ったプログラムは、FreeBSDのサーバー上でバッチプログラムとして動作しているので、TeraTermでサーバーに接続してコマンドを入力して、動作確認しなければならない。

 

対応

過去に動作確認したときの手順が残してあったので、手順の通りに設定を変更し、動作検証用環境にアップロードして、動作検証を行うことができた。

 

今回学んだこと

手順を覚えていられれば問題ないが、昨日作業した内容でも怪しいので、慣れていない作業については応用できる可能性があると考えて、記録をしておく。