ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日経ソフトウェア 2012年10月号感想

スポンサーリンク

買ったときは勘違いしていた。

f:id:AJYA:20121007143457j:plain

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

 

特集1 HTML5とコピペでスマホアプリ開発者デビュー

HTML5で書いて、Phone Gapを使ってスマホアプリを開発するという内容。
表紙見たときに、HTML5の言葉で、Webでの開発かと勘違いしていた。

 

特集2 Windows 8 APIの基礎

Windows 8でもWin 32APIが追加されているが、Visual Studioでの開発が前提になると、使う機会があるのだろうか。

 

特集4 苦しい”JavaScriptから脱出できる?次世代Webブラウザ向け言語はコレだ!

CoffeeScriptに期待しているけど、JavaScriptでややこしいことをしているときにも、同じ様に実現できるのか疑問が残っている。

 

HTML5 スマホアプリ開発入門

audioタグにMP3/OGG/VorbisAACの各フォーマットのファイルを指定しなければいけないのは面倒な仕組みだ。なんのための互換性を優先して、1種類に統一して欲しい。

 

知って得する言語の本質

スコープが広いのは、最初は良くても、3ヶ月も経ってから修正したときには、間違えて使って不具合を引き起こす元だと思う。

 

OSとC言語の関係をきちんと学ぶ

DLLを使うためのヘッダーファイルの書き方覚えてなかった。DLLに共通機能を入れて、使いまわししていた時期がなつかしい。