ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Apacheをgracefulでリスタートしたときのログの場所

スポンサーリンク

知らなかったので教えてもらった。

f:id:AJYA:20120925124258j:plain

photo credit: wwward0 via photopin cc

 

ことの発端

FreeBSDのサーバーで運用しているシステムがあるが、使っているライブラリのためか、たまにApacheを再起動しないと、データベースに接続できなくなる。

手動でgracefulを指定して再起動をしたが、ログ上再起動されたことが確認できなかったので、FreeBSDサーバーを構築した担当者にどうやって確認すればいいのか聞いてみた。

 

ログの場所

聞いてみたところ、/var/log/httpd-error.logを見ればいいと教えてもらったので、

less /var/log/httpd-error.log

として、ログを最後まで確認したら、

[notice] SIGUSR1 received. Doing graceful restart

と出力されていたので、再起動していることがわかった。 

 

cronで定期再起動している筈が、再起動していなかったこともわかったので、確認してもらったら、root権限のないユーザーで実行していたためだった。

普段パソコンのユーザー権限を意識していないから、FreeBSDでも同じように考えてしまい、間違えて設定していた。