ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 5に買い替えた場合の料金を考える その2

スポンサーリンク

9/17に料金計算をしたが、SoftBankが9/19に新たな発表をしたので、計算しなおした。

iPhone 5に買い替えた場合の料金を考える - ソフトウェア開発者の日常
 



SoftBankで再計算

計算し直したといっても、影響はiPhone 4 32Gの下取り価格アップ(当初8,000円が、12,000円)だけなので、1年目は5,265円。2年目は6,755円。

 

SoftBankも テザリングができるようになる

2013年1月15日開始予定で、7GBの制限がある。

 

auにMNPするかしないか

MNPの手間を考えると、SoftBankのままかな。

 

注意しなくてはいけない点

申し込みの締め切りが、テザリングが無料で使うためには、12月31日まで。下取りが11月30日まで。サービスによって締め切りが違う。

自分が利用したいサービスうち、一番早い締め切りまでに申し込みが必要だ。

 

前回も書いたけど、SoftBankには、新しいサービスを始めるのもいいが、電波の状態の改善をお願いしたい。