ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

あわただしいときの仕事のこなしかた

スポンサーリンク

今日は時間が短かったけど、整理してから着手したので、順調に終わらせることができた。

f:id:AJYA:20120918214905j:plain

photo credit: Paul Mayne via photo pin cc

 

状況

3連休の間に2件、打ち合わせに入る前に2件、打ち合わせの間に2件の計6件のメールが届いていて、それぞれ対応が必要なないようだった。

今日は18時には会社を出なければならず、打ち合わせが終わって自席に戻ってきたのが12時近くだったので、残り6時間。

整理して段取りしなくては、とても対処しきれないと考えた。

 

対処

今日は以下の手順で仕事をした。

  1. 案件名がわかるように、紙に書き出す。
  2. 書き出した案件に対し、今日実行することを書き出す。明日以降のことは書かない。
  3. 今日実行することが明確になったので、優先すべき順にToodledoに登録していく。
  4. 優先順にしたがって、仕事をする。

自分の中での整理のために1.2.を実施している。

1.2.を実施しないでToodledoに登録しようとすると、なにかが抜けているような気分になる。実行することを「書いて」「見て」確認したということで、安心をしたいのだと思う。

 

覚えておきたいこと

案件が多いときは、今日必ず実行すること、明日以降から着手すればいいものに分けて、整理して取りかかれば、意外に楽にこなせるようになる。